相続・遺産分割・遺言


相続をめぐる問題は,話し合いの困難さに加え,各種手続きもが複雑です。

一日も早い問題解決をお手伝いします。

 

◆こんなご心配は,ありませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【相続準備】
 ・子どもたちが争わないよう,もめない遺言書を作りたい
 ・後継者の税負担ができるだけ少なくなるタイミングで,株式を譲渡し,事業承継をしたい
 ・特定の相続人に不動産を譲ってあげたいが,相続税や他の相続人からの代償請求への対応が心配だ


【相続開始後】
 ・親が亡くなったが,何から手を付けていいかわからない
 ・兄弟姉妹に遺産分割の話をするきっかけがつかめない
 ・遺産分割を相談しているが,まとまらない。裁判所で決めてもらえないか
 ・遺言に納得がいかない。「遺留分」というのがあるそうだが,誰にどうやって請求すればよいのか

 ・兄弟の一人が勝手に遺産を処分した。

 ・兄弟の一人が、相続前から親の預貯金を使い込んでいたことが分かった。

 

◆紛争時は早急にご相談ください
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 相続の問題は,紛争になると弁護士の関与が不可欠です。早めにご相談ください。

 

◆遺言作成のご相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 内容面で考えに考えたせっかくの遺言が,要件を満たさない(例えば日付の不備)ため,無効になってしまうことがあります。また,遺留分を侵害し,かえって紛争を招く場合もあります。
 費用は掛かりますが,公正証書遺言の作成をお勧めします。

 

お問い合わせ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 電話で相談概要を伺った上で、来所のご予約を行います。


費用について


項目 費用・内容説明
相談料 ❶初回は時間に関係なく5,500円(税込,1時間程度)。2回目以降30分5,500円
❷受任の場合,無料です(後日受任の場合は着手金から控除)。
着手金 ❶遺産分割協議
 交渉・調停の場合: 財産状況,紛争性の程度等により、20万円〜50万円(税別)
※争いになっている金額が3,000万円を超過する場合は加算をお願いする場合があります。
 ※紛争性がないケースの手続き業務は,10万円~(税別)
 ※遺産の範囲や相続人の範囲について,時間のかかる調査を要する場合,別途調査費用をお願いする場合があります。
❷その他(遺留分減殺請求等)
 交渉10万円(税別)〜
成功報酬 ❶遺産分割協議(紛争性がある場合)
 依頼者の得た経済的利益によって算定した金額が,報酬金となります。
 なお,「経済的利益」とは,依頼者が取得した相続財産の時価相当額全額ではありません。分割対象となる相続財産の範囲,相続分または分割方法に関して争いがあった部分について,調停または審判の結果,依頼者が得ることができた金額を基礎として計算します。
・300万円以下の場合 16%
・300万円超~3000万円以下 10%+180,000円
・3000万円超~3億円以下 6%+1,380,000円
❷その他(遺留分減殺請求等)❶と同じ
書類作成 ・遺言書の作成支援 10万円〜20万円(税別)
 ※公正証書作成の実費はご負担ください。
・遺産分割協議書の作成支援(紛争性がないケース)
 20万円〜(税別)
・相続放棄 10万円(税別)
実費  裁判所に納めるの費用や,相続人の範囲を調べるための戸籍謄本の手数料など,実費をご負担いただきます。
税務面のご相談  ご要望がございましたら,大阪市内または神戸市内の税理士,司法書士の先生をご紹介いたします。