行政事件,行政コンサルティング


【元兵庫県庁勤務】

 弁護士は,元兵庫県庁の管理職です。幅広い行政分野での経験があります。

 行政の意思決定のプロセスや各種業務については

,おおよその見当がつきますので,「勘どころ」が分かります。行政手続き上の問題(聴聞等)や審査請求,行政訴訟など,実務を踏まえたアドバイスを差し上げるよう努めています。児童相談所案件(児童福祉法33条,28条等)についてもお問い合わせください。

 また,紛争解決以外にも,許認可,補助金獲得などの行政関係のコンサルティングにも対応しています。

 ただし,行政に対する違法・不当なご要望には応じられませんので,あらかじめご理解ください。

 なお,税金関係のご相談は,現在はお受けしておりません。

 

1.事業者の方

 各種申請や許認可手続きに関することから,不利益処分の聴聞手続,行政不服審査,取消訴訟など,お困りごとぎをご相談ください。

 ご要望があれば,許認可に関することや各種助成金の申請など,行政関連のコンサルティング業務にも応じます。

 

2.個人の方

 児童の一時保護や施設入所措置への対応については,多数のご相談をいただいています。

 
3.公務員の方

 ご気軽にお寄せください。
 長く管理監督職を務めましたので、法律プラスαのアドバイスをいたします。当然ですが,一切秘密を洩らしませんので,ご安心ください。

 

【豊富な行政経験があります】
 兵庫県職員として,労働委員会事務局(不当労働行為の審査担当)や児童相談所勤務,現内閣府への出向,文化行政,国際交流,観光振興,ものづくり技術支援,産業振興,総合計画の推進など,幅広い分野を経験しました。
 管理職としては,香港事務所長,(公財)ひょうご産業活性化センター産業企画部長(出向),産業政策課長,ビジョン局長,産業振興局長,政策労働局長等を歴任しました。

 

【費 用】
 料金表をご覧ください。なお,恐れ入りますが行政関係のご相談については,初回から有料とさせていただいております。


費用について


 

 

項目
費用・内容説明
相談料
30分ごとに5,000円(税別)
※無料相談は行っておりません。また,電話での相談には対応しておりませんので,あらかじめご了承ください。
※受任の場合は,無料です。
着手金/成功報酬
1.経済的評価に馴染まない事件(許認可取消,児童の一時保護等)
(1)着手金
❶交渉・不服審査・審判 200,000円~250,000円(税別)
※事案の困難性に応じて30〜40万円程度まで増加することがあります。
❷行政事件訴訟 350,000円(税別)~
※❶から引き続きの場合は,追加10万円~15万円(税別)。
(2)報酬金
❶交渉,不服審査の場合,基本は着手金と同額(事件内容,事案の困難性に応じてご相談)
❷訴訟の場合も同じ。

2.経済的評価が可能な事件
経済的な利益の額に応じて,次の比率(税別)
❶300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
※着手金の最低額は20万円(税別)です。
❷300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円(税別)
❸3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円(税別)
❹3億円超の場合:応相談
※以上は一応の目安で,最大値です。気兼ねなくご相談ください。
※弁護士費用と事件解決の見通しを踏まえ,相談者のメリットが乏しいと判断した場合は,受任をお断りしております。
実費
裁判所に納める費用その他の実費は,ご負担をお願いしております。
助成金、補助金申請コンサルティング
個別にお問い合わせください。